日田のひな祭り

古式ゆかしいおひなさまに興味があるという方、九州大分の天領・日田のひな祭りを訪れてみてはいかがでしょうか。大分の日田は江戸時代、幕府の直轄地である天領として栄えた土地です。政治や経済の中心地として栄えただけではなく、他の土地とは異なる典雅な文化が展開した地としても知られています。

そんな日田は今でも古き良き伝統を守る文化が根付いています。特に春先になると、江戸の昔から伝えられてきた大変貴重な雛人形が飾られることで有名です。雛人形は贈答品として、また江戸や京都の土産として裕福な町人たちにもてはやされたのです。今日でも名品と呼ばれる人形たちが、日田には多く存在しています。

そんな雛人形を見るために全国から人々が集うのが日田天領のおひな祭りです。日田市の豆田地区や隈地区を中心に、さまざまなイベントが開催されます。旧家名家に残される名品の雛人形を見て回る解説付きの散策コースや、豆田流しびな・青い目の人形パレード・和服で人力車乗車サービスなど楽しいひな祭りイベントが満載です。ちょうど日田おおやま梅まつりも開催されているので、しっとりとした古都の春を満喫できますね。

また面白いのが天領日田ひなまつり健康マラソンです。ひな祭りでマラソンというのがちょっと他にはない趣向ですよね。梅と桃の香る春先の古都を疾走するのも、また一興なのではないでしょうか。
この春は九州屈指の雅の街・日田で、艶やかなひな祭りを堪能してみてはいかがですか。

ひな祭りNavigation